top of page
  • 執筆者の写真Lato

すっからかんの頭

さてさて、金曜だよ!もちろん歌を披露しに行くよ!


実は昨日、ブログを書こうとパソコンを開いていたのだけど、ひとつも書くことがなくて。。「木曜が終わる。金曜だったらよかったのに」という一文のあとにどうにも続かず。

いいや、もう。っと、そっとパソコンを閉じたのだった。


今日になったところで、取り立てて特別なことは起きないのでまたしても書くことはない。

ブログって、「日記」を書こうとすれば、退屈で平凡なサラリーマンである月光冥利がそんなに毎日書くことがあるわけがないのである。日記、じゃなくて「思ったこと」を書けばいい、とかいうアドバイスを受けたことがある。だがどうだ。そんなにあれこれ考えて生きちゃいないのだ。実に「ぼーっ」と退屈な日常をやり過ごしているわけで、本当の本当に、なんも考えてないのだ。歌がうまいというだけで、人とは一風違ったアーティスティックさなどないし、奇をてらった思考もしていない。あー、給料あがんないかなー、とか。今日15時に終わらないかなー、とか、買ってないけど宝くじ当たんないかなー、くらいのことしか考えて生きていない。そう、つまらない人間だ。歌がうまいだけなの。


だが。金曜だけは違う。人とは違う闘志にめらめら燃えている。と、言いたいところだけど実際は違う。もちろん野望はあるし、やってやろうとも思っている。しかし準備がめんどくさい。メイクもめんどくさい。かといって、メイクをしないで歌うのは嫌だ。なぞのこだわりが生んだ究極のセットが私を苦しめる。メイクめんどくさいけど、メイクした顔で歌いたい。手ぶらで行きたいけど、アカペラで歌うほどぶっとんだやつにはなれない。洋服を着こむのはいやだけど、寒いのはいや。

うだうだ言ってないで、とっとと準備しよう。

現場に到着しちゃえば最高に楽しいことは知っている。



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page