top of page
  • 執筆者の写真Lato

レアだよ弱音だよ。笑

新しいCDを作っている。作っているっていうか、まだ作っているのはほり君だけだけど。

超絶に素晴らしすぎる音源をもらった。そこに歌を乗せる。そのために練習をしている。

まるでうまくいかない。苦しい。とても苦しい。悔しい。激しく悔しい。何度歌ってもうまくいかない。リズムが合わない。悔しくて悔しくて。涙が出てしまう。3年分は泣いたと思う。どうしたらいい。こんなにも素晴らしい音源を。あたしが歌わないと出来上がらないのに。あたしにはできない。歌がうまいとかなんとか言っていたけどどうだ。所詮はストリート育ち。こんなにもうまくできないだなんて。苦しくて苦しくて。昨日は夜ひとりで青葉に出た。褒めてくれたたくさんの人たち。あぁ、なんというか。とてもうれしいし救われた。ありがとうございます本当に。

自分の不甲斐なさ、無能さ、無力さに気付いたとき、泣いてたって仕方ないのはわかっている。自分がこんなにわんわん泣くなんて思わず、過去にそんなこともなかったし。とてもみっともなく情けない。とてもダサいのでここで晒して戒めにしようと思って書いている。


ほり君がくれた音源は、どの曲も本当にすごいの。すごく美しかったり幻想的だったり小気味よかったりかっこよかったり。それにあたしの歌がうまいこと乗ったらどんなに素敵だろう。

今、それを、そんなに最高なものを壊してしまうという恐怖と申し訳なさで、どうにかなってしまいそうだ。

申し訳ないんだよ。本当に。悔しい。


レコーディングは苦しいものだ。

こないだ、お友達のあめふらずさんもボーカル録りで苦しんでいるって連絡がきた。音質がうまくいかないってことだった。マイクは何を使ってる?とか、そんな話をしたっけ。

あたしときたら、まだレコーディングまでもいってない。こんなんじゃ録ったって使い物になるわけもない。そこまで行くだろうか。現状とてもそう思えない。

あまりにも光が見えなくて苦しい。自分で言うのもなんだけど、いろんなことわりと器用にこなす方で、ここまでの絶望を味わったことがない。自分が作った音源ならいいんだ。でも、期待に応えたい人だ。すごい人と組ませてもらってるんだなって、なんだか自分でいいのかな、なんてことまで考えてしまっている。弱いな。ダッサダサだ。

いろいろぐるぐる考えてしまって、逃げたい。全部捨ててしまいそう。

大事すぎるんだよ。

かろうじて、青葉で絶賛してくれたみなさんのおかげで持ちこたえている。


もっと、もっと、うまいことやれればいいのにな。全部。


あ、台風が過ぎたら、しょうもないとだ。ライブだ。ライブなら大丈夫きっと。楽しいね。


閲覧数:57回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 Comment


青葉や会場で聴くことしかできないけど大好きな月光冥利応援してる!音楽のことはわからないけど青葉で歌って練習になったり苦しさを吐き出せるなら何回でも聴きに行ってやるから!

Like
bottom of page