top of page
  • 執筆者の写真Lato

進化の途中

続々と曲が仕上がってきている。新体制の月光冥利。歌い手が二人いるので存分に活かしきってやろうと新曲を作った。ハモリのその先のやつ。掛け合いとでも言うのだろうか。でも掛け合いと一言に言うにもちょっと違うような。その新曲がとにかく気持ちいい。録音して聴いてみて、すごく気持ちいいのだけど、この曲の気持よさはそこじゃないのだ。やってるときがとにかく気持ち良く、新感覚。この感覚を知らずに死んでいく人は圧倒的に多いことであろう。なので、とても幸運だ。私だって結構長いこと歌をうたってきているけど初めてなのだ。なんなんだ、この気持ちよさは。普通に曲自体、とてもかっこよく仕上がっているのでみなさんにも是非聴いてほしいと思っている。多分来月のライブでやると思う。っていうか、とにかく演者の快楽なので絶対にやると思う。そういう目で見ていただいて構わない。笑


そういえば、先週は堀周平のライブを観覧してきた。前のほうで見たかったのに、だめだと言われたのでちょっと後ろのほうで見た。なぞの緊張感。そして、やっぱり一人でステージに立つってすごいなと強く思うのだ。私は最近はずっとそれをしていない。たった一人で、自分が作った曲を披露するステージに立つ恐怖を、お分かりいただけるだろうか。誰かと一緒にやるのとは別格の恐ろしさがある。でも、ライブを見て、あー自分もあれやったほうがいいんだろうなと思った。なにより、そんなこともできないやつが対等にものを言わせていただくのもちょっと違うのかなとか思ったりなんだりで。うーん、ただの負けず嫌いなのか。でもきっと何か成長できることだろう。そのうち一人でやってみよ。ここで宣言することで、逃げれなくする作戦。

そして、今度の木曜日、またしても堀周平のソロのライブがマキタさんとミッちゃんトコであるらしい。また見にいってみよ。みんなもよかったら行こうよ。一緒にライブ見よう。笑


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page