top of page
  • Shinji

釣りブログ

こんばんは、シンジです。久々の今日のブログは、がっつり釣りのブログになる。

昨日の話だけど、沼津の方にある海上釣り堀に行った。釣りと言うと、基本的にはサーフからのルアーフィッシングが主となってやっているのだけれども、近くに住む仲良くしていただいている太鼓の先生がかつてこの海上釣り堀に誘ってくれたのがきっかけでたまに行く所となっている。伊豆半島の内海に面しているので、静岡と違って海の向こうに富士山が見えるという新鮮なロケーションでめちゃめちゃ気持ちがいい。しかも、正面が宝永山の噴火口なのでちょっと迫力もある。スター・ウォーズのデススターの発射口を突き付けられているようなもんだな。釣りしている間にあそこから噴火したら多分OUTだろう。噴石とかめちゃめちゃ飛んできそうだ。

さて、この海上釣り堀だが、「たまに行く」とは言っても今回が2回目であるし、前回はボウズでのこのこ帰ってきた場所だ。それなりの金額払っていったけど何も釣れなかった悲しい思い出の場所である。前回、ボウズだったときにアルパカはこう思ったのだよね。

「あぁ、自分で時間とお金をかけて釣りというものに向き合わなきゃ釣果は得られないんだな」とね。そこから見事すぎるまでに釣りにのめり込んだんだから、行って良かったよ。


さて、今回は気合を入れたリベンジマッチだ。普段から愛用している釣り竿と、今回のために海上釣り堀用の竿も買った。時間とお金の投資はばっちりだし、いろんな玄人の動画やブログをチェックしまくって知識も詰め込んだからね。あとは結果を出すだけってわけよ。

朝早くから先述の友人の車に乗せてもらっていざ出陣。イメトレはバッチリの状態で現場入りしたのだが、まぁ当然イメージ通りに事が進む時なんて世の中そんなには無い。

しばらく沈黙が続く中で、景色が奇麗だなぁ~なんて余所見をしているときに突然、その時が来た。

あ、俺のウキ沈んどる!!!てなって焦って竿を上げてアワセを入れると、糸の先にはちょっと大きめの真鯛さんが泳いでいるのが見える。前回は何も釣れていなかったアルパカ。念願かなって待望のお魚さんが張りにかかっているんだ。このチャンスは逃せねぇ!!

もうこの瞬間はアドレナリンがドバドバである。正直どんなやり取りをしたか覚えてないくらいだ。多分、あっという間に終わったんだろうな。見事に真鯛さんがタモに入った時は完璧にガッツポーズをしていた。「釣り堀なんだから釣れて当然じゃん」という人がたまにいるけど、あの場はそれなりの特殊性と技術が必要なので割と思い通りに行かないこともあるのだ。今回の釣果は1匹の真鯛だけだったけど、今後はもっと数と種類を増やせるように腕を上げていきたい次第だ。


嬉しさで久々のブログなのにがっつりと釣りのことしか書いていなかったな。

今後もお付き合い願いたい。



閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page