top of page
  • Shinji

阿木先生と宇崎先生

こんばんは、シンジです。

昨日ラジオを聞いていたらとんでもない楽曲に出会った。

「あんた、あの娘のなんなのさ」って決め台詞のやつ。港のヨーコヨコハマヨコスカ~~

カッコよすぎるよねぇ。知らない人もきっと多いと思うから是非Youtubeとかで調べてほしい。今の世の中は本当に便利すぎるもので、ありとあらゆる情報がネット上に出回っているし。昔のチョー痺れるカッコいい曲にも出会える。

ちなみにあのバンドは「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」っていうのね。

バンド名のセンスが最高じゃないだろうか。「ダサカッコいい」とかそういうのではなく、なにか妙にツボだな。ああいう「語り口調」の楽曲ってのは結構アルパカは個人的に好きで。「The golden wet fingers」というバンドがいるのだけれども彼らの「死の塔の外伝」という曲も痺れるので是非興味があれば聞いてみてほしい。


世の中の「流行りの曲」ってやつはどうにもちょっと。あれだよね。流行りの発端がTiktokでしょ?今は。しかも「今Tiktokでこれが流行ってます!」ってテレビで紹介される頃にはTiktokユーザー達が「自分たちを良く見せるため」に消費をし尽くした後に出てくる。

個人的には果たしてどうなんだろうかと思ってしまう。どうしても。

日本を元気にする1曲っていって選ぶなら、皆さんは何を選ぶだろうか?アルパカは間違いなくエレファントカシマシの「俺たちの明日」を選ぶだろうな。

真っ直ぐに人の心に刺さるパワーをくれる曲だと思う。



アルパカは最近、なんだか古めの曲がツボなことが多い。中にはもう決して生で観ることは出来なくなっている方もいる。早くコロナとか消えてくれないかなぁ。憧れのカッコいいおじさんたちを生で観られる期間は限られているのだ。憧れのおじさま方、会いに行くまでお待ちください。



閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page