top of page
  • 執筆者の写真Lato

2022!!

明けましておめでとうございます!昨年も大変お世話になりました。今年もどうぞご贔屓に!


いっときに比べていろんな場所でライブってものが戻ってきたように感じる。私もつい先日お店でのライブを再開した。二年前は不要不急の全てが行うことを悪とされ、人類にとって修行の年だった。わいわい楽しくみんなで食事することも不要不急。ライブ参戦も観覧も不要不急。これじゃなんもおもしろくないね。不要不急なことほど楽しいんだ。生きるために必ずしも必要なことじゃなくても、おいしいマグロを食べたりケーキを食べたり、歌ったり踊ったりバカ騒ぎをしたりしてこそ人生は面白い。むしろ、おもしろいことするために生きていると定義するならば音楽は必要不可欠なのだ。やっと人らしい生活ができるようになってきて迎えた2022年。今年はきっと楽しいぞ。あとはマスクも取っ払えたらいいね。みなさんにとっても素晴らしい一年になりますように。いっぱい笑えるおもしろい一年になりますように。祈っております。


さて。今年の冬期休暇中、私は得意の断捨離をした。徹底的にした。捨てに捨て、ミニマリストまではいかなくてもなかなかに所持品が少ない人になった。クローゼットもスッカスカだ。あらゆる引き出しに空きがある。なんとも気持ちが良い。この断捨離作業中に、自分の成長に気が付くことができた。もともと洋服を多く持たないタイプではあったのだけれど、以前よくやってしまっていたのが、気に入ると色違いも購入するという行為。だけど、結局よく着るのは最初に買った気に入ったもので、あとは、「あーこれもあるから着ないともったいないよな」という気持ちで他の色を着る、というパターン。これを数回やってしまっていた。今回はそれがなかったので、だいぶ学び成長したのだなと感じたのだ。今、本当に最低限の洋服だけ所持している。「洗い替え」という当たり前だと思っていた呪縛からも逃れることができた結果、モノが少ないのですごく管理が楽だ。この調子で今年はものを増やさずアップデートを重ねて生きていきたいものだ。身軽なら身軽なほど、私はストレスがない。


あー、ここでは音楽のことにも触れないとね。一応ね。

先日の日記で相方が言っていたけど、2021年、最後の最後の12月にすごくキャッチーな曲ができた。とても気に入っている。素晴らしい曲だ。ここ数回ライブでも歌っているけどお客さんの反響もとてもいい。今年はこの曲をどんどん磨いていきたいし、もちろん変わらず曲を作り披露し続ける。もっともっと表現力に磨きをかけて観ている人が楽しめるパフォーマンスをすることに全力を注ぐことを誓う。お客さんが楽しんでくれることが私の最大の喜びである。ライブを観て清々しい気持ちになってほしいし、たくさん笑ってほしいのだ。

そういうスタンスなので、あまり重い内容のものは書かないと思うこれからも。共感ができる歌詞でもないと思う。だけど、きっとなんかちょっとにやっとできるとは思う。

ので是非、生演奏を、生歌を聴きにきてほしいと思う。絶対に損はさせないよ。

今年も月光冥利をどうぞよろしく。

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page