top of page
  • 執筆者の写真Lato

ごまだれ

日記サボっちゃった今週。金曜になっちゃった。

先日ドラッグストアで「ごまだれ」を買った。ごまだれっておいしいよね。

いつもは胡麻ドレッシングを買うのだけど、気分を変えてごまだれにした。

ドレッシングだと、どうしてもサラダにしかかけない。だけど、ごまだれだとサラダはもちろん、しゃぶしゃぶに使ったり、麺類のつけだれにしてみたり、あれこれ使い道があって素晴らしいと思ったのだ。結構大きめのボトルで、ドレッシングよりも量がたくさんあるし、いろんなものにごまだれをかけて、セサミンを摂取して元気もりもりになってやるのだ。

賞味期限も結構長いし、おいしいごまだれライフの始まりだ。

そして、ごまだれ初日。まずは中華麺を茹でてつけだれに使ってみる。満を持してごまだれを開封。何気なくボトルを見てみる。ほほう、やっぱ、つけ麺にもいいらしい。あれこれ用途が書いてある。いいぞ。1個のアイテムがあっちにもこっちにも使えるっていうのは、私の大好物だ。ミニマリストぎみな私は、多くを所持したくないのでこういうものはありがたい。いい買い物をした。一口食べてみると、うまい。すごいおいしいぞ。胡麻がまったりするほどに香ってすごくいい味がする。中華麺やきゅうりの刻んだのをごまだれに投入して食した。後半は、なんだかちょっとさっぱりした味に変えてみようと、ごまだれにポン酢を足した。うん、絶品だ。コクがあるのにスッキリしていて、これまたうまい。どうやら当たりの買い物をしたらしい。いいぞごまだれ。なんて思ってもう一度ごまだれのボトルを手にし

ラベルを見る。



と。




え。うそだろ。衝撃の印字に気づいてしまった。

「開封したら3日以内にご使用ください」

は?なにを言ってるだよ。手にしたボトルが一気に重くなった気がした。

ごまだれ、この量。3日以内。



無理。絶対に無理。

その日の夕食に使用したところで、ほとんど未開封の時とそう変わらない。これを3日で摂取しきらなければならないのか。大家族がしゃぶしゃぶパーティーでもやる以外に使い切ることは不可能だ。なんてこった。最初に見た賞味期限は未開封時のことだったのか。

一本にどれくらいのごまを使っているのかしらないけど、恐ろしい商品だ。

後半にポン酢を入れている場合ではなかった。ごまだれを追加するしか正解はなかった。

食べなければならない、そうなったときに一気に心持ちが変わる。

使い道をあれこれ考えてわくわくしていた数分前の私が痛々しい。相当なショックと焦りを感じながら、私は、明日の夕飯もごまだれ使わないと。ちょっとでも減らさないと。もったいないから。。そうだ、お豆腐にでもかけよう。そして明後日はしゃぶしゃぶにでもしないと。しなければならない。。そんな義務感だけを持ってタイムリミットまで過ごすのだ。

しかし

それ以上の悪夢が訪れる。会社の女の子に食事に誘われていたのだ。私は、断らないタイプなので、食事に行った。心の中には、ごまだれボトルのおもりを持ったまま。


グッバイごまだれ。おまえは私にどうにかできる代物ではなかったよ。釣り合わない実力しかもってないくせに、安易に連れ帰って悪かったよ。反省してる。


今夜はごまだれのために夜空に歌おう。

ありがとう、さようならごまだれ。

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page