top of page
  • 執筆者の写真Lato

コーラ味

お久しぶり。Latoです、元気です。猛暑、ただでさえキツイのにどこに行くにもマスク。まったく勘弁してほしい。っていうか、どこにも行けないので最小限だ。スーパーとか。こんなの全然楽しくないな。ライブがしたい。

そういえば、動画をアップした。相方がやってくれた。なんと今回は遂に歌っている。一発撮りなので歌詞を間違えていたり普通にする。でもまぁ、リアルを撮ってみた。誰かの暇つぶしにでもなればいい。

これだけ自粛していて、人は弱ってしまいはしないのだろうか。別に自粛反対派なのではないけど。これだけ2年近くも毎日マスクをして触れる菌の量を減らす。今まで生きてきた環境と随分違うと思うのだけど、人体に影響はないのだろうか。凄まじく抵抗力とかが無くなってたりしないのかな。ちょっと怖いよね。あと、マスクを付けているのが当たり前になったら、このまま人類はどうなってしまうんだろう。もう、歯並び矯正をする人なんていなくなるかもしれないし、オッサン達は鼻毛や髭の手入れをやめてしまうかもしれない。由々しき事態だ。そして、人類は、目と眉毛で感情表現をするようになる。よって、眉毛はぶっとく発達し、目の周辺の筋肉が発達する。目が大きくもなるのかもしれない。鼻と口はこれまでより表現力を必要とせず、ウイルス等の人体への侵入を防ぐべく小さくなっていく。そう、このまま行ったらうちら地球人は宇宙人みたくなっちゃうんじゃないの。いいのかい?いやだよ。誰かなんとかしてくれよ。全ては悪い夢だったって、夢オチの終わり方だっていい。もう終わりたい、コロナ禍。


それはそうと、グミ好きの私は、最近ハード系のグミばかり食べている。グミに詳しくない人たちのために、念のため説明しよう。グミには固いやつと柔らかいやつがあるんだよ。果汁グミとかわやわらかいやつね。やわらかいやつも大好き。でもここのところハード系に手を出している。ハリボーのくまちゃんの形のグミを久しぶりに食べて以来、ハード系グミにハマってしまった。ぺたぐーのコーラ味がうまかった。会社では同僚から「なんですか?それ」と言われた。そう、ぺたぐーは見た目がちょっと面白いのだ。口に入れるものとして、人目を集めるビジュアルをしている。「ぺたぐー。」そう答えるのだけど、「あー、ぺたぐーですか」と、こうなればいいのだけど。「なんですか?ぺたぐーって」こうなると、「CMやってんじゃん。」「どんなCMでしたっけ?」「ぺ~た~ぺ~た~ぺ~た~ぐぅ~♪ってやつ。」この歌が問題だ。100%笑われる。私の歌唱力を持ってしても、だ。いや、完コピして再現するから余計可笑しくなってしまうのだろうか。でも、完コピした方が、聞き手の記憶を思い起こさせやすいだろうと、できるだけCMのように歌うのだ。そして、笑われる。まぁ、いいのだけど。

そこからコーラ味に着火してしまい、王道のコーラアップを食べる。コーラ味ってのは一度囚われてしまうとなかなか逃げ出せない中毒性があるので怖いところだ。会社のデスクの引き出しにグミを格納し常備しているのだが、先週金曜は有休を取り三連休にしてウッヘッヘッヘとほくそ笑んで過ごしていた。昨日あたりから、どうにもコーラ味のグミが食べたくなってしまった。まだデスクにあるのに、買うのもあれなので、じっと耐える。月曜は当たり前に会社に行くのは行くのだけど、コーラグミを食べる目的が乗っかってくると「月曜・会社」というストレスがあまりなくなるように思う。うん、確かに行かないといかんと思えるもんね。コーラグミを口に入れたい。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page