top of page
  • 執筆者の写真Lato

四角四面

4月も半ばになるけど、朝晩はまだまだ寒い。寒いと起きたとき布団から出るのが苦痛だ。

平日、朝起きてすぐに布団から出なくてはいけなくてとても心外だ。

そもそも、一年中同じ時間に出社するのとか、ナンセンスだと思う。

日の出の時刻だって季節によって違うんだから、それに応じて、せめて春・夏・秋・冬で出社時刻を変えようとは思わないのだろうか。春は9時。夏はいつもと同じ8時でいいだろう。秋も9時で、冬は10時だ。妥当だろう。では、退社時刻はというと。それは15時~17時の間で、仕事が終わったのなら早く帰ってよい。これくらいでいいのだ。猫も杓子も社会人は同じ時間に出社する。どれだけ寒かろうが雨が降ろうが。ナンセンスの極みだ。

もっと、自然に寄り添ったスタンスを見せるべきだ。人間は四角四面すぎてダメだ。

「終わったら帰る」こういうのも大事だと思う。やることもないのに「仕事してるふう」を装ってデスクに座って定時を待つのは、不毛だ。とっとと終わらせてとっとと帰ったらいいのだ。でも一応給料払ってもらう恩義があるから15時までは、いてあげましょうよって。そんな感じでやればいいのに、と思う。その方が仕事の質もあがろうってもんよ。仕事の質は上がって、やることはやっているのだから、給料は据え置きだ。無論そうだ。今よりイキイキとした顔で働き、趣味に時間を使い、ゆっくり休み、充実した日々を送る社員たち。いいじゃない。そんな世の中になることを望んでいる。時代は令和だってのに、いつまで昔ながらのやり方で働かなくちゃならないんだよ。むうむう。

・・・ま。こんなちっぽけな私が何を言ったって仕方ないことはわかってるんだけどね。

私は柔軟にやっていくことにするよ。とりあえず、今週末は、30分早く歌いに行ってみようかなぁ。



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page