top of page
  • 執筆者の写真Lato

髭と靴下

お久しぶり!Latoだよ!とても元気にしているよ!元気だけど歌いに行けないので、つまらん。なんのための元気だと思ってんだよ。ったく。

夏休みの間、暇で暇で、たくさん寝た。よくもまあこんなに眠れるもんだってくらい眠っていた。あとは、髭ダンのファンになった。髭ダンは前から好きだけど、ライブ動画とか見てより一層好きになった。あんな風に歌えたら気持ちいいだろうな。苦手な音域とかないのかな。すごいな。曲もかっこいいし、とにかく歌がうまいな。とか一人テンション上がっていた。あとはラルクのライブ動画、エレカシ、などなど見ていた。結果、ライブやりたーーーーい!!!!と、見る前よりも悶々としてしまうのであった。

居酒屋が営業ダメなら、カフェとかだってダメじゃねぇの??カフェでぺちゃくちゃおしゃべりしながらコーヒー飲む女子会と、オッサンたちの居酒屋と、一体何が違うというのだろう。黒猫Latoは、オッサン達の肩を持つね。完全にね。不公平なのは嫌いなんだ。酔っ払いがウイルスをまき散らすって思われてんのかな。酒飲んでアルコールで除菌してっから、カフェのねぇちゃんたちより除菌されてるよ!!なんてふざけたことも通用しないな。ちぇっ。つまんねー世の中だ。ぐちぐちが止まらん。


靴下が好きだ。会社に行くときはオフィスカジュアルの範囲内で好きな服を着て行っていいのだが、周りの女性たちはみんなストッキングだ。すとっきんぐ。あれ、好かん。すごいよね女性はね。よくもあんなもん毎日履いてられるわ。尊敬する。そもそも、薄すぎるよ。あんな薄さなら、履かなくたって同じだ。私はエグい冷え性で真夏でも足はつめーたいという雪女寄りの女なので、ストッキングに不向きだ。私は、アンクルパンツに短めの靴下を履くのが一番自分によく似合っていると自負している。ずっと靴下派を通して生きているわけだけど、そんな私が導き出したひとつの答えがある。

それは、


「靴下は、グレーが一番使える」ってことだ。


いやこれは、万人に使える公式ではない。もちろん。

私のクローゼットにある地味で味気ない洋服たちには、だ。これはもうずっと前から分かっていることなのに、なぜか、靴下を購入するときグレーを複数買わないのだ。買えばいいのに!いや、買うべきなのに!だ。靴下は消耗品なので、わりとシーズンごとに買ったりするのだけど、1足だけ買うことってあんまりなくて。2足買うとして、1足は定番の黒を買って、もうひとつはグレーを買う。3足買うとすると、同じ要領で2足目まで決めて3足目はなんとなく、色のやつを欲しくなる。4足買う場合はどうだ。色のやつである3足目を買うと次は柄のやつが欲しくなって、なんとなく、柄だから、せめて色は黒にしようなどと思うのだ。そろそろ察しがつくだろうか。そう、2足買おうが4足買おうが、一番使えるグレーは1足しか買っていないのだ。よって、いつだって私は、グレーの靴下買いたいなーなどと思って生きている。ちなみに今日だってグレーの靴下を履いて会社に行った。まだ月曜だ。こんな天気だし、火曜から金曜までまだ4日もあるけど、絶対に「あー!グレーの靴下がもう1足あったらよかったのにーー!!」とぶーたれることだろう。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page