top of page
  • 執筆者の写真Lato

美味

土曜も歌いに行ってきた。お買い上げありがとうございます。

金曜の反省と誓いを胸に、やれるだけやってきた。替えたばかりのギター弦をぶち切り、背筋も腹筋も気力も体力も使い切ることができた。こうでなくっちゃ。直後にめちゃくちゃおいしい焼肉弁当をいただいて、元気チャージ。ごちそうさまでした。

梅雨入りしたらしい。どおりで紫陽花が開き始めたと思った。梅雨、つゆ。気温が高くなってくると、そうめんをよく食べるようになる。そうめんはもちろん揖保乃糸派だ。もっと安くたくさんの商品が出ているけども、絶対に揖保乃糸一択だ。そして、そうめんつゆは、「ビミサン」だ。わかりやすく「そうめんつゆ」という商品もたくさん出ているのだけど、いろいろ食べ比べた結果、ビミサンが一番おいしい。うちの実家でも昔からビミサンを愛用しているので、数本常備しているほどだ。ビミサンは有名なのだろうか。友達にビミサンがやっぱうまいよね、とか言うと必ず「なにそれビミサン?」と返ってくる。私の周りでは、あまり有名ではなさそうだ。ビミサンは、他のめんつゆにもよくある「濃縮タイプ」であり、数倍に希釈して使用する。なので、一回の使用量はごくごく僅かだ。それなのに、おっきなボトルしか売っていないのだ。どうやったって、期限内に使い切れない。実家では煮物にもどぼどぼ入れて使っているらしいので、どんどんなくなってしまうらしい。私は煮物をあまり作らないし、本当にビミサンのあの量は困る。だけど、味がぶっちぎりの一位で、そうめんを食べるなら、つゆはビミサンじゃないと嫌なのだ。スーパーや薬局、何軒も回ったのにビミサンの小さいボトルが売っていない。もう、いよいよそうめんが食べたくて仕方がないので、大きなボトルを買うしかない。ぶっちゃけてしまうと、冷蔵庫に去年購入したビミサンが残っているのだが、お察しのとおり期限が切れている。期限が切れたら即刻捨てるタイプなのだけど、ビミサンだけは、さすがに量が余り過ぎているし、煮物に使って加熱すれば、あと一回くらい使えると思っている。

ビミサンの魅力は、もちろん味なのだけど、そのビジュアルもなかなかのものだ。ずっと昔から変わっていないんじゃないかと思う。それに、多くの商品の中ぱっとみただけでは、醤油なのかだしなのか、なんだかまるでわからない。そんな謎めいたパッケージなのだ。しかも、「ちょっと試しに買ってみようかな」を許さない大量ボトル。うまいのわかってる私ですら小さいボトル欲しいってのに。

ビミサン。

閲覧数:38回3件のコメント

最新記事

すべて表示

3 Comments


jmskoo1
jmskoo1
May 21, 2021

これ前に使ってたけど最近はないな・・・

最近はヤマサの昆布つゆ1Lをつかってます。

麺つゆで食べることはあまりないので、もっぱらの用途は、煮ものです。

煮魚、肉じゃが、などに使うと便利です。わかめスープやたまごスープなどでも使えます。

そのため、醤油よりも使う量は多いです。

Like

ビミサン...これかな? 一応ミニボトルもあるみたいよ(´∀`*) ちょーどLatoさんのご近所のスーパーに無いのかな?(´Д` )


Like
Unknown member
May 18, 2021
Replying to

Latoだよ


そう!それそれ!!

それの一番ちっちゃいやつを探しているの!!

どこのお店にも1Lのしかないの。

Like
bottom of page