top of page
  • 執筆者の写真Lato

華麗

いれ

いつも歌ってる場所付近の街頭が壊れてしまったのか土曜の夜はついていなかった。

街頭って大事だ。あまりに暗くて衝撃的だった。あれは困る。実に困る。市は早急に直してほしい。

土曜はカレーを作って食べた。カレーが好きだ。カレーのルーはジャワカレーの中辛一択だ。いろいろ試した結果、これが一番好き。箱裏に作り方と材料が記載してあるけど、これまたいろいろ試した結果、記載の材料に以下のものを追加している。使用しているのはこれだ。


・豚と牛の合い挽き肉。

・鶏もも肉(塩こうじに30分つけたもの)

・しめじ

・トマト缶

・赤ワイン

・ローリエ

・ヨーグルト

・インスタントコーヒー


テレビで聞きかじった「カレーの味を深める」だとか「コクを出す」だとか、良さそうな情報は積極的に取り入れるタイプだ。インスタントコーヒーがまさにそれ由来で取り入れたもので、正直「これ入れないとダメなのよ」とは全然思っていない。いいって聞いたからやってるだけ。味だって、インスタントコーヒー入ってるやつと入ってないやつの違いがわかるほど自分の舌に自信はない。

だけど、トマト缶だけは譲れない。しかも、トマト缶はカルディに売ってるやつしかダメだ。スーパーで買ったトマト缶は違った。多分もう買わないと思う。トマト缶はカルディで売ってるやつに限る。あれが濃くて良いのだ。

お肉に関しては、どの肉入れたっておいしいのでその時冷蔵庫にあるやつを入れればいいと思っている。

そして、カレーの食べ方についてもこだわりがある。

キャベツのピクルスと一緒に食べるのだ。ピクルスと言っても、ちゃんとピクルスピクルスしているものではなくて、自分で小一時間前に作った浅漬けのようなピクルスだ。もはや、ピクルスには成り上がっていないのかもしれない。まだ生のキャベツの感触が色濃く残る、すっぱめのキャベツ。カレーをよそった皿に添えて、一緒に食べるのだ。いわゆる福神漬け的な位置づけのものだ。

・・・と、まぁ、さも「食にこだわりがあるやつ」気取ってこんなことを書いているけど。

結局、ジャワカレー入れてりゃおいしいことは間違いないのだ。

私が何を入れたって、安定した「うまさ」がそこにはあるのだ。


ジャワカレーのような曲を作ろうと思う。

ジャワカレーのようなボーカルでありたいと思う。

(ここは一応ミュージシャンとしてのブログだから無理やり音楽につなげてみる)

具材をちょっとやそっと変えたって揺るがないおいしさのジャワカレーのように、どの楽器で演奏してもLatoの曲だ、Lato節だと言ってもらえるような音楽を作るのだ。

どんな上手い人が歌ったってやっぱ、Latoの声じゃないとしっくりこないんだよなーとか。

そんな曲作り歌うたいでありたいので頑張ろう。カレーをいっぱい食べて。

閲覧数:75回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 Comment


なんか見てみたらジャワカレーは海外でも人気が高いようですね(´ε` ) やはり各家庭でウチはこれ!って決まりがあるんでしょうかねぇ(´∀`)


Like
bottom of page