top of page
  • Shinji

Deepなワールド

こんばんは、シンジです。

また今日から月曜日。お天気は浮かない感じで。雨でもなく晴れでもなく、うすぼんやりと曇ってたなぁ。先の記事でも書いている通り、アルパカは最近もっぱら釣りに夢中になっている。日曜日の早朝も5時に起きてお魚釣りに行った。青葉が終わって帰ってからほぼ睡眠時間は0だったな。それでも楽しく行けたから、まだそんな大学生みたいなことが出来たのかと我ながら感心したもんだ。まぁ、お魚は1匹たりとも姿は見えなかったわけなんだが。


こういうことを言うと、釣り好きの御仁には怒られるかもしれないけど釣りってのは本当にもっと単純なものだと思ってた節がある。ところがどっこい。これがまたなかなか。。。

知らない世界に触れるってのは本当にいい刺激を受けるものだね。道具をそろえるのも結構な下調べをして、ターゲットを定めてってな感じで一苦労ある。

もちろん種類は豊富だし、メーカーも様々。こんなに奥深い世界が秘められていたとは、まったくの想定外だった。まぁ、考えてみれば太鼓だって木材と皮と大きさと、バチの材質とっていろんな組み合わせがあるもんな。

まぁ、とにかく今は釣りの奥深い世界にのめり込んでいるわけだ。一応はアーティストなんだから「このバンドは音作りがすごい」とか「このボーカルの声がすごい」っていう話をしろよなんていうお声もきっとあるだろう。

そこは大目に見てほしいな。月光冥利は自由なのが良いんだ


閲覧数:24回2件のコメント

最新記事

すべて表示

2 Comments


中国の古諺の中に 「一生楽しみたかったら釣りを覚えなさい」 とあるくらいだよ🎣

Like
Unknown member
May 24, 2021
Replying to

なんと、そうなんですね!

人は昔から、釣りに魅力を見出しているものなんだ


ちょっと感動的😆

Like
bottom of page